We can デジマ!

【受付中!】NTTD×Salesforce無料ウェビナー開催 ―デジタル店舗における新しい顧客体験とコミュニケーション

2020年9月28日、NTTデータはセールスフォース・ドットコム社(以下Salesforce社)と合同のオンラインセミナーを開催します。セミナーでは昨今のデジタルトレンドや海外の先行事例から、近い将来求められるであろう消費者の体験、未来の小売店舗のあり方を考えます。さらにこうした未来の予測を踏まえ、デジタルを活用した良質な購買体験創出に取り組むNTTデータと、数多くのマーケティングソリューションと実績を持つSalesforceとの掛け合わせにより実現できる世界をご提案します。今回は、セミナー企画者の一人でセミナーにも登壇する藤川さんに、セミナーの趣旨や見どころを伺いました。

藤川 真由子

藤川 真由子
NTTデータ ITサービス・ペイメント事業本部 SDDX事業部
マーケティングデザイン統括部 デジタルマーケティング担当 課長
システムエンジニアを経験後、顧客企業/社内において新規事業立ち上げのコンサルティング業務に従事。現在はデジタルマーケティング領域における当社新規事業検討・立ち上げを推進中。最近は新居のインテリアを考えるのが週末の楽しみ。

流通・小売業でDXを迫られるみなさまに聞いてほしい

コロナ禍において生活者の消費行動が大きく変化したことは、みなさまもお気づきだと思います。ネットスーパー利用者の60%は利用頻度が増加したと答えていますし、消費者の35%SNSの利用時間が増えたという調査結果もあります。また言うまでもなく、非接触な体験が求められる中で、これまで人手で行っていた業務をテクノロジーでどのように補っていくかも企業側の重要な課題です。

デジタル化の波が加速する中で、これまでもDXによる流通・小売業の未来はいくつも予見されてきました。しかし、新型コロナウイルスという予測不可能な出来事によって、これらが早急に対処しなければならない現実課題となりました。私たちも多くのお客さま企業から、「DXを迫られている」「全社的にDXの指示が出ているが、何から手を付けたらよいのかわからない」という声を耳にしています。

このセミナーでは、NTTデータとSalesforce社のソリューションの掛け合わせにより実現できる、未来の購買体験をご紹介します。リアル店舗のデジタル化に取り組むNTTデータと、CRM領域にて協業が進むSalesforce社、両社が一緒に取り組む意義や両社の連携でどのような新たな価値が生まれるのかをぜひお伝えしたいと思っています。協業によって生まれるシームレスな購買体験や顧客コミュニケーションの変化のケーススタディは、DXを強く意識せざるを得なくなった今日、企業のみなさまがどのように自社の価値を向上していけばよいのかを考えるヒントになると思います。

藤川さん

本編を先取りして見どころをご紹介!

今回のオンラインセミナーは、ランチタイムの1時間を三部構成にして、短い時間で中身を濃く、かつ忙しいみなさまでも気軽にご参加いただけるようにしています。

まず第一部は、『小売業界のデジタルトレンドと未来の購買体験』がテーマです。

NTTデータでは常に国内・国外問わず、小売業界の最新のテクノロジートレンドを調査しています。このデジマイズムでも何度か調査レポートや海外カンファレンスの様子などをお伝えしてきましたが、今回のセミナーでは、これらのトレンドから読み解ける未来の購買体験という視点でご紹介します。

どの企業も、コロナ禍で近い将来どうなっていくのか、どのような方針転換が必要か、手探りで予測し取り組みを考えていらっしゃると思います。NTTデータでも同様に、消費者の行動や新たなテクノロジー、海外の事例などを収集して変化をいち早くとらえ、この先長期的にどのような購買体験が求められていくかを分析・予測していますので、その最新情報と考察をお届けします。

アジェンダ

続いて第二部では、『NTTデータ x Salesforceで実現する世界観』と題し、NTTデータとSalesforce社のデジタルマーケティングソリューションやサービスを掛け合わせることで実現できる消費者の体験を、ホームセンターとドラッグストアの2つの業態を例にご紹介します。

Salesforce社のMarketing Cloudや Service Cloudなど、個々のソリューションはご存じかもしれませんが、今回は実際にこれらのソリューションを組み合わせて導入した場合に生まれるシナジーに触れていく予定です。

また、このセミナーではそれぞれの業態に合わせて実際にお買い物をするお客さまのペルソナを設定します。そのうえで、店舗に興味を持っていただいてから実際に来店、購入いただいたのち退店後のフォローまでをカスタマージャーニーに沿って説明させていただきます。ペルソナの感情の動きとともにどのソリューションが登場してどのような仕組みで実現しているかを丁寧に追っていきますので、最後まで面白く見ていただける内容になると思います。ご期待ください。

最後の第三部では、前のセクションでご紹介した顧客体験の実現のため、NTTデータの取り組みやソリューションについてより詳しくご紹介します。

リアル店舗の体験を変えるCatch & Go™アバター遠隔接客、ミツケッタ™といったソリューション群や、次世代ポイント・会員管理ソリューション「CAFIS Explorer」、そしてMA(Marketing Automation)を用いたカスタマーサクセス業務を支援するサービスについて、まだ他ではお伝えできていない最新の情報をお届けします。

またNTTデータが過去に取り組んだSalesforceの導入事例もご紹介します。Salesforceの導入を考えている企業の方や、マーケティングを高度化したいがどうしたらよいかわからないという方にも参考となる情報をご提供いたします。

ソリューション

深い顧客理解に基づいた顧客体験とコミュニケーションを

本編の先取りでお伝えしたように、NTTデータではリアル店舗の購買体験を変革するソリューションを数多く提供しています。これらソリューションによる革新的な点の一つが、今までは収集が難しかったリアルな場のデータを取得できるようになることです。こうしたデータを既存の顧客データや購買データと統合できれば、お客さまの購買行動や生活スタイル、興味関心といったものを探り、お客さまの理解をさらに深めることができるようになります。

こうしたソリューション導入を契機に、デジタル化されたデータに基づく顧客理解を起点とし、お客さまへの新たな価値やサービスを生み出し続けることが、本質的に重要なことだと言えるでしょう。深い顧客理解に基づいた新しい顧客体験とコミュニケーションのあり方を考え、顧客への価値提供を行ないたいと考えている企業のみなさまに、ぜひこのセミナーにご参加いただければと思っています。

オンラインセミナーは9月28日(月)12:00~13:00の開催となります。参加申し込みはこちらの申し込みサイトからぜひお願いします!

この記事はお役に立ちましたか?
WHAT’S NEW

新着記事を探す

RANKING

ランキングから記事を探す

KEYWORD

キーワードから記事を探す