We can デジマ!

新規ビジネス企画ドリル「ビジネスデザインスプリント」、Biz/Zineに解説記事を寄稿!

NTTデータの数多くの社内実践や顧客共創から生まれたビジネスプランの解像度を高めるドリル「ビジネスデザインスプリント」、事業開発者のためのWebメディア「Biz/Zine」にビジネスデザインスプリントの開発者である小木曽が全4回に亘って解説記事を寄稿しています。ぜひご一読ください!

第1回 ビジネスデザインスプリントの成り立ちと背景、概要

多くの企業がデジタル技術を活用したイノベーションによる事業モデル変革に取り組むようになりました。しかし、いざ取り組みを本格化させようとしても、アイデアをどのようにビジネスプランへ具体化させていくかが分からない、あるいは世の中のフレームワークの実践的な活用方法がわからない、といった声も多く聞こえてきます。本連載では、NTTデータの数多くの社内実践や顧客共創から生まれた、ビジネスプランの解像度を高めるドリル「ビジネスデザインスプリント」について紹介します。本稿ではその成り立ちと背景、概要を解説します。

第2回 ビジネスデザインスプリントのキークエスチョン解説【前編】

NTTデータにおける数多くの社内実践や顧客共創から生まれた、ビジネスプランの解像度を高めるためのドリル「ビジネスデザインスプリント」。前回の記事ではその成り立ち、背景、概要を解説しました。今回は、実際にNTTデータで挑戦した棚欠品検知サービス「店長お助けAIカメラ」の新規事業開発を追体験する形で、ビジネスデザインスプリントのキークエスチョンについて解説します。

第3回 ビジネスデザインスプリントのキークエスチョン解説【中編】

前回の記事では、ビジネスプランを俯瞰的に捉える「4つの視点」のうち、「サービス」の視点-ウケそうか?-について、実際にNTTデータで挑戦した棚欠品検知サービス「店長お助けAIカメラ」の新規事業開発を追体験する形で4つのキークエスチョンを解説しました。今回は中編として、「ビジネスモデル」「システムモデル」「独自の価値」のキークエスチョンを解説します。

第4回 ビジネスデザインスプリントの活用事例、活用方法

2022年6月頃公開予定

お問い合わせはこちら

ビジネスデザインスプリントをご利用いただくためのメニューとしては、解説セミナーのほか、座学+エクササイズで試しにビジネスデザインスプリントを使ってみることのできるメニュー、そして新規ビジネス創発ワークショップや社内ビジネスコンテストのご支援など実案件の伴走型サポートまで幅広く用意しています。いずれも有償のメニューですが、多くの方に使っていただきたい想いから価格を抑えたご提供とし、その後のビジネスデザインスプリントの利用を無償としていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください!

面白かったら「いいね!」お願いします!
WHAT’S NEW

新着記事を探す

KEYWORD

キーワードから記事を探す

PICK UP LINKS

関連するサイトを見る