チームワーク

ボウリングの夜、最高のチームビルディング!

2019年11月、都内某所にてSDDX事業部のボウリング大会を開催しました!
同年4月に新設された私たちの事業部、実はさまざまな部門から集まったメンバーで、かつプロジェクトも多岐に亘るため、お互いを知る機会がなかなか持てませんでした。これまでも有志メンバーの企画でいくつかイベントを開催してきましたが、今回はボウリング。普段関わりが少ない人たちとチームを組み、楽しみながらコミュニケーションを深めました。
あの夜の熱気を、デジマイズム編集部からお伝えします。

今回は平日夜の開催でしたが、参加者約30名のほとんどが時間通りに集合。参加者のボウリングにかける意気込み?が感じられます。

まず試合前。各参加者、筋肉痛予防のためのストレッチを入念に行い、試合に備えます。多くの人にとって久しぶりのボウリング。参加者に不安が漂うなかで、一人マイグローブを着けて自信溢れる選手がいました。(スコアのほうはお察しください…。)

門馬 智幸

そしていよいよ試合開始!
スペアやストライクが出るたびにチームメンバー同士でハイタッチ!
会場のあちこちで歓声が上がり、会場は早速大きな盛り上がりを見せます。

チームビルディング

誰とは言いませんが、実はこの日に備えて連日自主トレに励んでいた人も…。(こちらもスコアのほうはお察しください…。)

チームビルディング

本大会のハイライトはこちら。
最高得点を獲得した某部長の迫力ある投球をご覧ください!(部長と言って忖度したわけではないです。実力で個人優勝を勝ち取りました。さすが。)

内藤 一章

盛り上がりも最高潮!
思わず不思議な踊りも飛び出すほどの盛り上がり。

チームビルディング

実は(と言うほどのことでもないですが)、今回のチームメンバーの割り振りは完全にランダムでした。異なるプロジェクトで普段会話する機会が少ないメンバー同士でしたが、楽しく体を動かしつつ、自然にお互いの関係が近づいたように感じます。

チームビルディング

ゲームは2時間たっぷりプレーして終了!投球のコツを教え合ったり、お互いの投球スタイルを眺めたりすることで、お互いを知る良い機会になったと思います。そして何より、スペアやストライクが出るたびに褒め合うというのは、当たり前のことですが良いですね。夜のボウリングは、最高のチームビルディングの場となりました!

WHAT’S NEW

新着記事を探す

RANKING

ランキングから記事を探す

KEYWORD

キーワードから記事を探す