川北健太郎
NTTデータ入社後はエンターテイメント業界向けのプリペイドカードシステムに従事し、システム運用を入り口に、開発から保守含むシステム開発の一連の工程を経験。その後、同システムにて運用自動化による抜本的な原価削減を達成した実績をきっかけに、そのノウハウを横展開すべく、R&D部門での運用生産性向上プロジェクトに参画し、システム運用コンサルティングやServiceNowなどのソリューション導入を経験した後、現職へ。現在は、小売り及びエンターテイメント業界向けの新規オファリングサービス検討と、事業部横断での運用生産性向上を実施中。併せて、技術トレンド調査や情報発信活動にも取り組んでいる。
この投稿者が書いた記事一覧
VR・AR・MR……加速するXRトレンド。小売業界の"使いどころ"とは?